コーヒー着色 歯磨き粉

コーヒーの着色汚れを落とす歯磨き粉おすすめはどれ?

コーヒー着色,歯磨き粉

コーヒーを飲み続けると歯の表面にはステインという色素が沈着してしまいます。

 

あのコーヒーの色そのものがステインとなって、歯の表面に染み込んでしまうという現象が起きます。

 

コーヒーの着色を防ぐには、そもそもコーヒーを飲まなければ良いのですが、どうしてもコーヒーがやめられない、コーヒーを飲まずに居られない方にコーヒー着色汚れが落とせる歯磨き粉をランキング形式で選んでみました。

 

このランキングでは、コーヒー着色に効果が高く、更に研磨剤の入っていないものを選んでいますので安心してお使いください。
.

コーヒー着色除去に効果の高い歯磨き粉おすすめランキング!【2017最新】

コーヒー着色,歯磨き粉

コーヒーなどのステインによる着色を落としたいのであれば、研磨剤の入っていない歯磨き粉を使う事をお勧めします。

 

歯磨き粉の中でもほとんどのペーストタイプのものには研磨剤が入っています。

 

研磨剤が入っていると、歯の表面を傷つけて、その傷の中にコーヒーのポリフェノールが入り込むことで歯の表面に色素が沈着してしまいます。

 

まずはそういった傷をつけずに、歯の表面からステインを除去するジェル状のホワイトニング歯磨き粉がコーヒーの着色汚れを落とすのに最も効果があるんです。

 

そんな研磨剤の入っていないジェル状のホワイトニング歯磨き粉から、口コミなどでも人気が高く効果の高いものを比較してランキング化しましたので是非ご利用ください。

 

 

コーヒー着色,歯磨き粉

 

ネージュの特徴

 

★コーヒー着色などのステイン除去には最強!
★研磨剤・発泡剤は入っていません!
★虫歯予防・口臭予防も効果が高い!
★すっきりさわやかミント味!
★@cosme『歯磨き粉部門』1位獲得!
★初回限定2980円!

 

コーヒー着色,歯磨き粉
ステイン内部に浸透して、内側から剥がして落とす!

 

歯の表面を傷つける研磨剤も入っていないので毎日使っても安心!

 

価格は高く感じるが、安心して毎日使える上に口臭予防や虫歯予防も出来てホワイトニング成分が多くお買い得!

 

モデルさんや、芸能人の方にも人気の高い商品!

 

コーヒー着色除去しながら予防も出来る歯磨き粉では一番おすすめ!

 

 

朝からコーヒーや紅茶、夜にはワインと色の濃いものが好きな私は、ステイン着色に悩んでいました。

 

このネージュを知ってからは全く気にせずにコーヒーなどの飲み物を飲めるように。

 

使い始めて2週間ほどで他人にもわかるほど白くなっているというのが分かります。

 

歯科医院のホワイトニングをしたことのある同僚もまさか歯磨き粉でそこまで白くなるとは!と驚いていました。

 

まだ使い始めて2か月ですが、これからも使うと白くなると思うと楽しくなってきます。

 

28歳 会社受付


評価 コーヒー着色,歯磨き粉
ホワイトニング成分 ケイ素・圧縮酸素
その他の補助成分 ダマスクバラ花水・シリカ・ヒドロキシアパタイト・炭酸Ca・カルポマー
定価 6000円(税別)
お試し価格 初回限定2980円(税別)
定期購入価格 4980円(税別)
継続条件 初回を含む3回継続必要
1日当たり価格 121円(3か月90日間使用の場合)

 

ネージュ公式サイト

 

コーヒー着色,歯磨き粉

↑詳細とお申し込みはこちら↑

 

 

 

 

コーヒー着色,歯磨き粉

 

LillyWhite(リリーホワイト)の特徴

 

★ステイン除去能力も高くておすすめ!
★研磨剤も無く安心して使える!
★歯周病や歯肉炎の予防にも効果的!
★スペアミントですっきりとした使い心地!
★一日当たりの価格は115円!
★1本あたり3980円で1回から解約可能

 

コーヒー着色,歯磨き粉
一日当たりの金額も安く、ホワイトニング成分も多くコスパは最強!

 

歯周病・歯肉炎の予防効果が高く、使い心地も人気のヒミツ!

 

研磨剤も無添加なので、毎日コーヒーを飲む方も安心して使える!

 

本格ホワイトニング歯磨き粉にしては一日あたりが安く効果が高いと人気の商品!

 

 

肌を白くする化粧品は多くありますが、ここまで本格的なホワイトニング歯磨き粉があるとは知りませんでした。

 

友人に紹介されて使い始めたのですが、まず使った感じ泡立ちも無く、効果あるの?って感じでした。

 

確かに研磨剤がっ入っていないのに歯がツルツルになる感じは良かったので使い続けていたんです。

 

1週間も経つと何となく白くなったかな?という感じから2〜3週間ほどで、白くなってきた!という実感が持てるほどに!

 

歯が白くなってきてからは、笑顔にも自信が持てて仕事も上手くいくようになりました。

 

32歳 ヨガインストラクター


 

評価 コーヒー着色,歯磨き粉
ホワイトニング成分 ポリリン酸ナトリウム
その他の補助成分 イソプロピルメチルフェノール、ビタミンE酢酸エステル、グリチルリチン酸ジカリウム
定価 5980円(税別)
お試し価格 3980円(税別)
定期購入価格 3980円(税別)
継続条件 1回目から解約可能(縛りなし)
1回当たり価格 115円(2箱31回使用の場合)

 

LillyWhite(リリーホワイト)公式

 

コーヒー着色,歯磨き粉

↑詳細とお申し込みはこちら↑

 

 

 

 

 

 

コーヒー着色,歯磨き粉

 

レディホワイトの特徴

 

★ポリアスパラギン酸の効果でステインを除去!
★研磨剤・発泡剤・漂白剤無添加!
★アップルミント味で使い心地はナンバー1!
★一日当たりの価格は高いが一日2回使える量なのでコスパも良い!
★初月2750円送料無料!

 

コーヒー着色,歯磨き粉
一日2回使えるのでおすすめ!

 

コーヒーを飲むたびにでも使えるので、こまめに歯磨きしたい方にはおすすめ!

 

研磨剤も無添加で、持ち運びもおしゃれな容器に入っているので女性に人気の商品!

 

コーヒー着色除去能力の高さと1回あたりの価格が安くて女性におすすめの商品!

 

 

以前は歯科医のホワイトニングに行き歯を白くしてもらった経験があります。

 

会社の業務で人と会うことが多い私は、特に歯の白さが気になっていました。

 

歯科医のホワイトニングでは、一度は白くなるものの定期的に見てもらわないと真っ白な歯は維持できません。

 

そこで予防的にこのレディホワイトを使ってみたんです。

 

これは味も磨き終わった後の歯の表面の感じも良いですし、レディホワイトで磨いていいると歯の色はほとんど変わりません。

 

量も十分で一日3回ほど磨いていても1か月近く持ってくれるのでコスパも良いですね。

 

おすすめです。

 

35歳 会社経営


 

評価 コーヒー着色,歯磨き粉
ホワイトニング成分 ポリアスパラギン酸ナトリウム
その他の補助成分 アスコルビン酸、アラントイン、イソプロピルメチルフェノール、キシリトール、GTO
定価 5500円(税別)
お試し価格 初回初回50%オフの2750円(送料無料)
定期購入価格 5500円(税別・送料無料)
継続条件 初回を含む3回継続必要
1日当たり価格 152円税別(3か月90日分継続の場合)

 

レディホワイト公式サイト

 

コーヒー着色,歯磨き粉

↑詳細とお申し込みはこちら↑

 

コーヒー着色に効果の高い歯磨き粉はどれ?

 

コーヒー着色,歯磨き粉

ご自分んで手軽にコーヒー着色などのステインを除去するには、ホワイトニング成分の多く含まれる歯磨き粉が有効です。

 

なかなかコーヒーを飲まないという選択肢が出来ない方は、この歯磨き粉ランキングからご自分に合った歯磨き粉を選んで使ってみてください。

 

口コミでも人気の商品を選んでみました。

 

このランキングでは下記の5つのステインを除去するために必要なポイントを比較してみました。

 

  • ステイン除去能力の高さ
  • 研磨剤・発泡剤などの添加物
  • 口臭予防・虫歯予防成分の有無
  • 使用感・あと味など
  • 1回あたりの価格

 

ランキングを参考にご自分に合ったホワイトニング歯磨き粉を見つけてみてくださいね。

 

市販のものですと、研磨剤が多く含まれている商品がほとんどでホワイトニングの成分が含まれている部分は少ないのが特徴です。

 

研磨剤の入っている歯磨き粉で磨き続けると、歯の表面にあるエナメル質を傷つけてしまい、傷のついたエナメル質の上からコーヒーを飲むと更に色素沈着が置きやすい状況になってしまいます。

 

ホワイトニング成分が多く含まれていて、研磨剤の入っていないおすすめの歯磨き粉を比較して、口コミでも人気の高い商品をご紹介しますので、ぜひコーヒー着色に悩んでいる方は参考にしてくださいね。


一番おすすめのホワイトニング歯磨き粉は?

コーヒー着色,歯磨き粉

コーヒーなどの着色汚れに一番おすすめなのは、ホワイトニング専用の歯磨き粉です。

 

市販のホワイトニング歯磨きをうたう商品は、数百円から買えることが多いのですが、ほとんどの商品が研磨剤入り!

 

研磨剤を使用した歯磨き粉だと歯の表面を覆っているエナメル質を傷つけてしまいます。

 

傷の付いたザラザラな表面にコーヒーなどの色の濃い飲み物を飲むと、ザラザラの傷の部分に色素が沈着してしまいます。

 

例えば、表面がつるつるのテーブルの上にコーヒーをこぼしてしまった場合でもすぐに拭くことで色は沈着しませんが、木のテーブルなどザラザラな表面のテーブルだと色素が沈着してしまうのと同じ原理ですね。

 

歯を白くしたいなら、そういった磨いたときだけ表面の汚れを落として、きれいになったように見せかけることの出来る研磨剤入りの商品を使わないことが一番のおすすめです。

 

ホワイトニング歯磨き粉とは?

コーヒー着色,歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉とは、歯の表面を白くする成分の含まれる歯磨き粉の事で、歯の表面に付いた色素を除去して、歯の表面に色素の沈着を起こすことを予防する歯磨き粉の事です。

 

歯科医などのホワイトニングには及びませんが、自宅で月に数千円(3000円から1万円程度で手軽にホワイトニングが出来ると人気の商品です。

 

歯が命の芸能人やモデルさんの方も多く使用しているという事で最近人気が出てきています。

 

おすすめのホワイトニング歯磨き粉は、ランキング1位のネージュです。

 

このネージュはとにかくステイン除去能力が高い!

 

色素が沈着している部分に内側から回り込み、色素をはがして落とすという他には無い本格的なホワイトニングが可能。

 

ホワイトニングに精通している歯科医の方が監修しているようで、歯を白くしたい方には一番使ってみてほしい商品です。

 

当然ですが研磨剤も入っていないので歯の表面を傷つけることなく使用できます。

 

毎日使うものだから、研磨剤が入っているような見た目だけきれいになる歯磨き粉は使いたくないですからね。

 

内側からステインを落とす効果を是非実感してみてくださいね。

 

コーヒー着色汚れを気にする方の歯磨き粉の選び方

 

研磨剤が入っていると更に色素が沈着してしまう!

 

ステイン除去能力の高く、研磨剤の入っていない歯磨き粉を!

 

>>人気の高いホワイトニング専用歯磨き粉ランキングを見てみる<<

なぜコーヒーを飲むと歯に着色してしまうのか?

歯というものはもともと白いものなので、色の濃いものは着色しやすいのですが、コーヒーはどのようにして歯に着色してしまうのでしょうか?

 

コーヒーに含まれるポリフェノールという成分が着色の元

コーヒー着色,歯磨き粉

コーヒーにはポリフェノールという成分が多く含まれています。

 

体に良いとされる成分のひとつですね。

 

そのポリフェノールが歯を保護するタンパク質のペリクルという成分と結合してしまう事で歯の表面に沈着してしまうんです。

 

そのペリクルという成分が歯の表面を覆っているのですが、ペリクルに傷などがついていると更に歯の表面に色素が沈着しやすいんです。

 

コーヒー自体も酸性の飲み物なので、コーヒーを飲んだ際の酸で歯の表面に沈着してしまいやすいという性質が有ります。

 

コーヒーで着色してしまう事を予防するには?

コーヒーの色が着色してしまうと落とすのが大変です。

 

着色する前に予防することが大事になってきます。

 

その方法とは?

コーヒー着色,歯磨き粉

 

  • すぐに歯磨きをする
  • すぐうがいする
  • 歯につかない飲み方をする

 

と意外と簡単です。

 

簡単とはいえ、コーヒーを飲むたびになかなか出来ないが現状です。

 

すぐに出来なくても、出来るだけ早めにすることが肝心ですよ。

 

特に歯磨きはした方が良い

特に早い段階で歯磨きはした方が良いでしょう。

 

その際に注意したいのは、研磨剤の入っていない歯磨き粉を使用する事。

 

市販のホワイトニングを謳っている歯磨き粉はほとんど研磨剤が入っています。

 

原材料名を見ると、炭酸Caやシリカなど”清掃剤”として記載されている場合もありますので、研磨剤と書いていなくても注意してくださいね。

 

基本的に透明なジェルタイプのものは研磨剤がはいっていないことが多いですね。

 

研磨剤が入っていると歯の表面に傷をつけることになります。

 

傷ついた歯は、元に戻るのに時間がかかります。

 

その間にまたコーヒーを飲んでしまうと、色素が沈着しやすくなってしまいますので気を付けてくださいね。

 

無理に研磨剤の入った歯磨き粉で磨くなら、水でブラッシングするだけでも効果はあるそうですよ。

 

>>研磨剤の入っていないホワイトニングジェルのランキングはこれだ!<<

歯科医院のクリーニングもコーヒー着色には有効です。

コーヒー着色,歯磨き粉

歯科医院で行っている歯のクリーニングはコーヒー着色汚れにも有効なんです。

 

歯には毎日の食事や飲み物からあらゆるものが付着していきます。

 

毎日何度も歯磨きをしても最低限避けられない汚れの付着から歯を守るためにも3か月から半年に1回は歯のクリーニングに通う事をお勧めします。

 

歯のクリーニングでは、歯垢や歯石などの虫歯の原因とされているものから、ヤニや着色汚れまで落とす効果があります。

 

通常歯のクリーニングとは、スケーラーという専用の機械を用いて、歯の表面についた歯石を取り除くことなのですが、その際にコーヒーや紅茶などを飲むことによる着色汚れのステインを落とすことが出来るんです。

 

コーヒー着色,歯磨き粉

 

虫歯予防も兼ねて3か月ごとに行くと良いとは思いますが、ステイン汚れが付いたからといってそのたびにクリーニングに行くのも面倒ですし、そもそもやってくれるかどうかは分かりません。

 

通常歯科医のクリーニングは保険適用ですが、目的が違うと実費で請求になってしまう事も?あるかもしれません。

 

ステイン汚れはホワイトニング歯磨き粉などでも予防できるので、常に白い歯で居たい方はホワイトニング専用の歯磨き粉をなどを使って予防しておくことも大事ですね。

 

>>ホワイトニング歯磨き粉ランキングはコチラ<<